【TOEIC当日の流れ】直前でスコアを上げるためにやるべきこと5選

TOEIC

TOEICの試験当日はどのように過ごせばいいのか?

明日試験だけど直前でスコア少しでも上げる方法が知りたい!

試験時間や当日の持ち物は何が必要なの?

TOEICを初めて受ける方などはこのように悩んでいるのではないでしょうか?

今回は試験当日の流れ、必要な持ち物、直前で点数をアップさせるコツ5選の順で解説させていただこうと思います。

もう点数が上がらないだろうと諦めている方も、この記事を読んで少しでも悪あがきしましょう笑

意外と効果的な方法もあるのでぜひ参考にしてください!

TOEIC当日の流れ

TOEICの当日の流れは午前受験の方と、午後受験の方で異なるので注意しましょう!

午前

午後

注意すべきポイントとしては受付ギリギリにいくとすぐに試験説明が始まってしまい、トイレにいく時間がなくなってしまいます。

落ち着いて試験を受けるため15分前には到着するようにしましょう。

(参照 https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/guide02.html

必要な持ち物

①受験票 

しっかり持っていきましょう。

②証明写真 

前日までに撮っておくのがオススメ! 

意外と撮るの忘れてて、焦ることあるので、注意しましょう。

③写真付きの本人確認書類 

免許証や学生証などを持っていくのを忘れないようにしましょう。

④筆記用具 

消しゴムは落としたとき用に2個持っていき、机に2個置いておくのがオススメ! 

シャーペンや鉛筆は一応HBで指定されています。 

シャーペンも詰まったりするといけないので、2本持っていくようにしましょう。

Ryu
Ryu

意外と消しゴムとかシャーペン落として焦るのはよくあるので、準備しておきましょう。

⑤腕時計

意外と忘れがちです。

僕はこの前の試験で当日の朝に時計が壊れていることに気付き、焦りました笑

あとアラームがならないように、前日までに調整しておきましょう!

⑥マスク

マスクはコロナで普段つけているので忘れることはないでしょう。

直前で点数をアップさせるコツ5選

最後にテスト当日にできる直前でスコアをアップさせる方法5選を紹介します。

①ブドウ糖(ラムネ)を試験前に食べておく

「ラムネ?笑」と馬鹿にしてはいけません!

TOEICは2時間の試験で問題数も非常に多く、かなりの集中力が必要になります。

普段勉強している方でもかなり疲れます。

ほんと解いてる時に疲れて、「もう寝ちゃおうか」と思うくらいです笑

脳で使われるエネルギーはブドウ糖というものですが、ラムネはブドウ糖90%でできているので効率的にブドウ糖を摂取できます。

試験前に食べておきましょう。

②トイレは確実に行っておく!

トイレは確実に行っておきましょう。

先ほども話しましたが、受付が終わるまでには行っておくようにしましょう。

説明の最中にも手をあげていくこともできますが、大勢の中で説明中にいくのは人によっては緊張するでしょう。

受付の15分前までには到着しておき、トイレは確実に行っておきましょう。

実力を出し切るために重要です!

③1.5〜2倍速で公式問題集を聞いておく

これはかなり有効です。

試験の直前まで高速の英語でリスニングしておくと、本番の英語が非常にゆっくりに聞こえます。

もちろん意味が理解できない速さだと効果がないので、1.2倍くらいからだんだんと速くしていき、1.5倍くらいまでがオススメです。

できる方は2倍くらいにしてもいいと思います。

また脳味噌を英語モードにして置けるので、本番のリスニングを非常にスムーズに聴き取れます。

④テクニックを確認しておく

TOEICでは「先読み」や、「パート2で問題で読まれた単語は設問だ出てきたら不正解」、「パート5の解き方」などのテクニックがスコアを上げるうえで非常に需要です。

これらのテクニックを試験前に確認しておきましょう。

テクニックを勉強するには次の本がオススメです!

僕は試験前この本でテクニックを確認するようにしています。

⑤時間配分の確認

TOEICでは時間配分が非常に大切です。

特にリーディングパートは問題が非常に多く、時間配分を間違えると、最後の方が塗り絵になってしまいます。

リーディングパートは75分あります。

オススメの時間配分は次のようになります。


パート5(30問)10分

パート6(16問)10分

パート7(54問)55分


午前、午後で時間配分をそれぞれ考えると次のようになります。

午前の人

10:20〜11:05 (リスニング)

11:05〜11:15(パート5)

11:15〜11:25(パート6)

11:25〜12:20(パート7)


午後の人

15:00〜15:45 (リスニング)

15:45〜15:55(パート5)

15:55〜16:05(パート6)

16:05〜17:00(パート7)

できる限りこの時間配分から遅れないようにしましょう。

まとめ

直前でも点数を上げようと頑張っているあなたは素晴らしいです!

緊張するでしょうがぜひ頑張ってください、応援しています!

タイトルとURLをコピーしました